忍者ブログ
いつでも感謝的生活/えもりぶろぐ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雨が降ると、ちょっと寒くて暗くて、テンションが下がるから嫌だな~と昔は思っていた。

でも、寒いからこそ光が暖かく見えたり、人の気遣いが嬉しかったり、心がほっこりすることに敏感になる。

大人になるにつれ、気分は天気なんかで左右されるほど柔でないこともわかった。


私の認識する世界は、
全ては私の受け取り方によって決まる。


私は私を無駄にしたくないから

心が折れそうでも、

私を疑いながら、私を信じながら、

私を投げたさないでいたい。


他人の噂や評価は、ある基準にはなるけど、私とは関係無いことでもあって。

私が挑まなくちゃいけないのは私なんだなぁと

至極当たり前のことを考えている今日は雨の日。
PR
perfume「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」の
「気楽そうに うつるスタイル」が
「開くソニック うつるスタイル」に聞こえる空耳なエモリですどうも。



私は好奇心旺盛で知識を得たがるので、頭でっかちになりがち。
知ってはいるけど、理解はしてないことが多い。
know・informationとthink・intelligenceは全然違う。

知識があること、知ることは悪いことではないけれど
知っている故に障害になることもある。

それがわかっているから、気をつけようと思う。
自分ができる事はとても少ないし、ちっぽけなことしかできない。
それでもやらないわけにはいかないから、やっていこうと思う。

知ってしまったことで失敗できなくなっちゃっている。
知識の前にあったもの、本当に自分にとって大事な事、大事な気持ち。
それを守れるようにこれからやっていきたい。
人は刀を持っているんだそうだ。

それで、真剣勝負って言葉があるんだね。

なるほど。

学生が守られているというのは、刀を突きつけられることが少ないから。
死ぬ可能性が低いってこと。

社会に出たら死ぬ可能性が高いってこと。
だから社会人は必死に戦っている。
大変だけど、気を抜くと刀で刺されて死んじゃうもん。

さて、私はというと
モラトリアムの続き中で
刀を抜くことをためらっているから前に進めない。
さらに斬りつけられても持っているのが木刀だから相手を切ることができない。
瀕死状態に近い。

でも、瀕死ではあるがまだ生きているから、
首の皮一枚でもつながっているから、
右手に刀、左手に針をもって
真剣になりながら、自分をつなぎ合わせていくしかない。

今の状態はつらいけど、
自分がやってきた当然の結果だし受け入れるより他ない。
また、ここに来たからわかった。
どこまでもダメにならないとわからないなんて相変わらず不器用だと思う。

ごめんなさい。
ありがとう。

ごめんなさい。
ありがとう。

生きているってすごいことです。
スズキワゴンRターボちゃんから
日産ノートくんへ。

ターボちゃんとの別れは少し切なかったです。
学部時代ずっと一緒に過ごしてきたから。
でも「ボクもう疲れたよ」って言うから、
「長い間本当にありがとう」って言って旅に出しました。

ノートくんはターボちゃんよりは大人だから落ち着きがあります。
体も大きいのでまだ感覚が掴めていません。
彼とは長い付き合いになる予定だし、徐々に慣れていきたいと思います。



予てより不調だった愛車がお亡くなりになり、新しい車(もちろん中古)を迎えるまでの間、ほとんどの移動が自転車になっている。

ちょうど年明けに自転車を買ったところなので、タイミングはばっちりだった。

6段変速が付いているクロスバイクもどきな自転車で、坂の多い長久手では使い勝手がとても良い。

予期せぬ出来事だったが、浪人以来の自転車生活をなかなか楽しんでいる。

でも雨の日は憂鬱…。

※ケッタ=名古屋弁で自転車ですよ~
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
(03/30)
(03/28)
(03/25)
(02/19)
(02/09)
金魚
カウンター

忍者ブログ[PR]