忍者ブログ
いつでも感謝的生活/えもりぶろぐ
[98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

悪意はよろしくないな~ほんとに。

と思います。

だれも幸せにしないから。
持つ方も、持たれる方も、周囲の人も、みんな。
不幸の種だと思う。

例えば、悪意の具体例の王道はいじめだけど、
いじめの何がダメかといえば、
原因はどちらにもあるとか、そうゆうのは極端に言うとささいな話で、
きっかけがどうであれ、結局のところ、
「悪意を持った人がダメに決まってるよね、なぜならみんなを不幸にした(しようとしてる)から」

ってことだと思います。

みんなを不幸にすることがわかっていながら、悪意を持つ事は
社会において当然問題視されるべきだと思います。個人的には。


価値観が合わない人は沢山いるので、
関わっている世界が近くても遠くても
私は私、あの人はあの人という割り切りがあれば、
特に悪意は生まれないと思うんだけど…

必要以上に関わらなければいいだけだし、
棲み分けがあれば問題ないと思うんですけどね。
一人一人が担っている要素…良いところや悪いところってのは必ずあるので、
それを否定してやり込める、みたいなのは視野が狭いのかなと思います。

大きく見て、社会や自分に貢献する可能性がある要素をつぶすことに何のメリットも感じないです。
いじめって「なんか気にくわないヤツが苦しむ様子を見て、嬉しい」とか、そんな小さい世界での話だと思うんですよね。
その後どうなるかとか全く考えてないような気がします。


人の気持ちは割り切れないから悪意が生まれちゃうんでしょうね。
むずかしいですね。

--------

あと、悪意って意外にすぐに見抜けるっていうのが不思議で面白いと思います。
善意から来ているのか、悪意から来ているのか、
なんとなく感づいてしまう。

ま、気付いていても敢えて気付かないふりをすることもあるんだけど。

たぶん、悪意に気づける力ってのは誰にでもある能力なんだと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(03/30)
(03/28)
(03/25)
(02/19)
(02/09)
金魚
カウンター

忍者ブログ[PR]